産後 栄養 ごぼう

産後 栄養

 

■妊娠中から便秘、産後も便秘・・・

 

初めての妊娠で、ドキドキしていた私。

 

つわりも全くなく、心配していたマイナートラブルにお目にかかることはないのかと安心していました。

 

よく聞く、食欲の増加もなく、妊娠6ヶ月まで1キロくらいしか増えず、妊娠って案外しんどくないんじゃないかと思い始めていました。

 

しかし、妊娠7ヶ月が近づいてきて、急激にお腹が出てくるようになり、恐れていたことが起こりました。

 

元々、妊娠前から、便秘によくなる私。

 

すごく便秘になってしまいました・・・

 

産後 栄養

 

妊婦でも飲める便秘薬を持っていたので、飲んでみていますが、今までの2錠を3回も飲めば下痢するくらいの勢いだったのが全く出ません。

 

妊婦の便秘って強烈なんだ・・・と実感しました。

 

学生時代に便秘の悩みを共有した、出産経験のある友人に、妊娠中の便秘対策について聞いてみました。

 

「妊娠中はそんなに便秘にならなかったから、たまになったときだけ、薬飲んでいたよ。

 

でも産後は比べものにならないくらい便秘ひどかったよ!」と、予想外の言葉が・・・

 

もしかして、私、今よりもっとひどい便秘になるのかも・・・と怖くなりました。

 

今でも3〜4日出ません。

 

便秘のせいか、赤ちゃんのせいか、お腹が圧迫されて苦しいです。

 

友人いわく、「お産の時にお股が裂けちゃって縫われているから妊娠中以上に力入れられないし、おっぱいで水分とられて便は固いし出るわけない!」とのことでした。

 

どうしよう・・・なにかいい解決策はないのかな、と調べてみました。

 

今でこそ薬に頼らざるを得ない私ですが、できれば食べ物で身体の調子は整えたいと思っています。

 

便秘には食物繊維!それはなんとなく知っていましたので、食物繊維の多いものを調べました。

 

 

■食物繊維の多いごぼうは産後ママ注目の食品だった!

 

食物繊維の多いもの、ゴボウかな?と思った私は、ゴボウを調べました。

 

すると、ゴボウには食物繊維が豊富なだけでなく、母乳の出を良くする効果があり、またダイエット効果もあるとのこと。

 

産後 栄養

 

特にゴボウを煮だしたゴボウ茶は産後ママに大注目のようです。

 

芸能人の小倉優子さんもゴボウ茶を飲んでいるようです。

 

きっかけはダイエット効果があると旦那様が買ってきてくれたようですが、母乳の出がよくなることを知り、産後も飲み続けておられるようです。

 

 

■ゴボウの効能

 

まず食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消に効果があります。

 

産後 栄養

 

ゴボウに含まれる不溶性食物繊維のセルロースとリグニンが、腸内環境を整えます。

 

具体的にいうと、腸内で水分を吸収して膨らむことで、腸管を刺激し、腸の蠕動運動を高め、便の排出を促すため、便秘解消に効果的なのです。

 

このリグニンには、動脈硬化や高血圧を予防する効果があります。

 

不溶性食物繊維が肝臓に働きかけ、コレステロールの材料の胆汁酸というものを吸収し、排出する役割を持っています。

 

このことで、コレステロールの減少につながり、動脈硬化の予防となります。

 

つまり、サラサラの血液を作ることができ、結果、血液から作られる母乳の質や分泌量が上がると言われています。

 

また、ゴボウにはカリウムも含まれているため、イヌリンのナトリウム排出作用と含めて、浮腫みを解消する効果もあります。

 

産後はホルモンバランスの変化で浮腫み体質になっているため、嬉しい効果です。

 

そして、ゴボウには鉄分も含まれています。

 

産後は出産時の出血や授乳で貧血になりやすい状態になります。

 

貧血を放置してしまうと、ただでさえ育児で疲れる身体が疲れやすくなったり、めまいや立ちくらみが起こったりします。

 

貧血で母体が栄養不足状態だと、母乳の出も悪くなってしまいます。

 

さらにゴボウを含む根菜類には身体を温める効果があります。

 

身体が温まると身体を巡る血流もよくなります。

 

ゴボウの効能で、貧血が改善され、身体の中の老廃物が排出され、身体の血流がよくなることがわかります。

 

このため、良質な母乳を作ることができ、母乳育児を目指す産後ママからゴボウが注目されていると考えられます。

 

産後 栄養

 

■ゴボウの摂り方

 

今ネットで1番注目されているのがゴボウ茶です。

 

既製品もあり、手軽の取り入れることができます。

 

また、クセが少なく、比較的飲みやすいようです。

 

ゴボウ茶は自分で作ることもできるようで、ネットで検索するとレシピも載っています。

 

ちょっと面倒だなと思いましたが、コストカットを重視される方は自作してみてもよいのではないでしょうか。

 

ゴボウはサラダから炒め物など様々な調理方法があるので、普段の食事に1品追加するのにも便利ですよね。

 

皮を剥く方も多いと思いますが、皮と実の間に旨み成分や栄養素が豊富に含まれているので、気にならない方は皮ごと食べることをおすすめします。

 

また、身体に良いゴボウですが、大量に摂ると腹痛を引き起こす場合もあるようです。

 

身体に良いものでも食べすぎると逆効果になるものがほとんどです。

 

適量を頻繁に摂るように心がけてください。